ハローワークに行ったらすんごい優しくされた

雑記

どうもどうも、ぶんです。

先日ハローワークで失業認定貰ってきました。

そのついでに求人見たり職業相談?みたいなのにも行ったんですが、窓口の人めちゃめちゃ優しかったのよね。その辺の話をします。

すごい優しいおっちゃんに対応されて半泣きになったのよね。

認定自体は機械的に終わる

受付で番号札貰って、最初に来た時に貰ったしおりと活動実績の紙を出したらまた番号札渡されて「次はこの日に来てね」って言われて終わりだった。

待つだけでこちらから特に言葉も発さずサクサク終わった。めっちゃ機械的。

えぇ??

って思ったんだけど周り見たらめっちゃ人いたので、いちいち構ってたら終わらねぇなと思ったわ。

んで私は「次この日に来てね」って言われても次来る日までに何していいか全然わかんなかったのよ。

特に障害やら病気やらがあるわけでもない健康な失業者にホイホイ失業保険出すわけじゃないしね。

と言うわけで相談窓口へ行くことに。

求人情報の端末触っちゃう

求人情報見てみるか、と思い受付へ。

「求人見るのと職業相談?していんですけど…」って聞いてみたら「どっちからにします?」って言われ、端末使ってる人少なかったからで求人見る方からにしました。

これでそこそこ良さげな求人有ればラッキーだもんね。

でかめの番号札に書いてある端末番号に行って求人見るんだけど、制限時間がある。

前にyoutubeで誰かがハローワークのこと説明してたけど、その動画では制限時間は30分って言ってたんだけど、私が行ったところは60分だった。

ここのルールもハローワークによって違うのかもしれない。

求人見てたら自転車で行ける範囲のところが求人出してる。

前に求人サイトでもここ見たけどなんなんだ、慢性的な人員不足か?人の入れ替わりが激しいのか?

通うの楽そうだからここにしようかと思ったけど軽く地雷案件かもしれない…。

再び受付へ

またもや受付で番号札貰って待つんだけど、やっぱ人がたくさん来てたら待つわけよ。

私は順番待つの全然平気だから何とも思わないんだけど、受付のお姉さんが

「すいません、1時間ぐらいかかると思いますけど…」って申し訳なさそうに言うのね。

いやいやいや、待つのはお姉さんのせいじゃないから!って思いながら「大丈夫でーす」ってちゃんと笑顔で返したよ。

でも喉乾いてたから「一回外出てもいいですか?」って聞いたら「大丈夫です」って笑顔で返してくれる。

前に来た時「45分ぐらい待つよ」って言われて15分ぐらい外出て帰ってきたら私の番号終わってたのよ。受付に事情話したらすーーーぐ通してくれたから中々臨機応変で優しい。

だからまぁ多少の緊張感も持ちつつ外出てコーラ飲んで帰ってきたのよ。

番号全然進んでなかった。前回のは何やったんや。時間帯の差か?

とりあえず自分の番号終わってないことに安心してのんびり待つことに。

相談窓口は穏やか

待ってる間近くで相談窓口の雰囲気を横目で眺めてたんだけど、めっちゃ穏やかなのね。

職員さんも相談に来た人も全然ピリピリしてないの。

なんか落ちついてなのって座って待ってる私だけだと思った。

しばらくツイッターとか見て待ってたら思ったより早く番号呼ばれたので行ったのよ。

そしたらめっちゃ優しそうなおっちゃんが「よろしくお願いします。どうぞ座って~」ってめっちゃ笑顔で言ってくる。

べ、ベテラン故の余裕か…!って思った。

役所関係っていっつも構えて行ってたからちょっと拍子抜けしちゃったよ。

おっちゃん優しすぎ

とりあえず何から聞くべきか…と思ってたらおっちゃんが「わぁー前の会社長いこと働いてたんやねぇ」って。完全に世間話のノリできた。堅苦しくなくて最高。

保険払ってたから私がどの会社にどれぐらい務めてたのか向こうは見れるんだけど、それ見てニコニコ話し出すのよ。

んでまぁ、ハローワーク利用にあたる流れをちょっと聞いたの。

「求人情報見て気になる求人は印刷してここに持ってきたらいいんですか?」って

「あっ!そこから?」ってびっくりされたんやけどこっちはハロワ初心者やねん。

「せやね!初心やもんね!たまにベテラン利用者おるけどww」ってめっちゃ楽しそうに喋る。ベテラン利用者は中々の猛者ですね…。

他にも何か質問しようとしたらおっちゃんが「そんなに焦らんでええんちゃうかなぁ?」って言うのよ。

ちょちょちょちょwww早く次の仕事見つけようねって所やんここww大丈夫かよwwって思ったけど、おっちゃんは「もっと気持ちを休めて」って言う。

おっちゃん曰く「気持ちが全然落ち着いてない」とのこと。

「次の認定日(11月)までにもう一回相談窓口に来たら活動実績埋めれるからね、大丈夫よ。今年中に決めれたらいいんじゃないかな」って言うのよ。

いやまぁ…実家暮らしなんで「生活がカッツカツです!」ってわけでもないから大丈夫なんですけど…。

「前の仕事でどんなことしてたん?」って聞かれて、仕事内容を話したんですけど、喋ってみて自分のやってた作業量の多さがよくわかった。結構幅広く色々やってたね。

私は別に優秀な社員じゃなかったんやけど、ちょっとおかしかったね。異動前の部署の社員こんなに幅広く仕事してなかったやん。

「聴く限り何でもかんでもやらされてたみたいやね。がんばったんやねぇ。お疲れ様」

って言われて泣きそうになっちゃってwww書いてる今も涙目になってるwww

「だからしばらくゆっくりしていいんじゃない?」って言われてなんか安心したのよね。

「あ!ここは早く次の仕事決まるようにするところやった!わはは!」って、おっちゃん茶目っ気も忘れない。すごくいい人だった。

それから少し世間話とか、求人のこととか聞いて帰ったんだけど、無職状態の自分を許せた気がしたのよ。

気持ちがすっごい軽くなって昼飯に焼き肉食べて帰ったわ。

次に相談窓口来た時もあのおっちゃんに当たるといいなぁ。

仕事辞めたい・無職で焦ってる人へ

「仕事辞めたい。でも次が…」とか

「周りのみんなは頑張ってるのに、自分は仕事辞めて無職…」って思ってる人は

とりあえずハローワーク行ってみよ。

その場で求人見て次決めるためだけの場所ではなかった。

退職すること、転職すること、に対して色々と教えてくれる。

仕事めっちゃ頑張って精神的にヘロヘロになって辞めちゃった人とかは特に行ってみるといいんじゃないかな?

窓口の様子を眺めてたけど、みんな穏やかに話してたから優しく聞いてくれるし、解決の糸口を教えてくれる。自分が知らないことを教えてくれるしね。

あと、親でも友達でも同僚でもない人に労わってもらえたらめっちゃ気が楽になると思う。

焦ってブラック企業に転職しちゃう前に相談すべきよ。

私の個人的なことを書く

以下は私の個人的なこと書くから、興味なかったらページを閉じてくれ。

務めてた営業所は客層が結構アレで、来る客の7割ぐらいめんどい人(1日数回ほぼ毎日来る人)だったのね。そのせいか私の中で来客対応ってだけで軽く追いつめられる。

退職直前の私は、今回対応してくれたハローワークのおっちゃんみたいに穏やかに客の相手ができなくなってたのよ。

自分がピリピリして接客してたもんだから、接客されるとき相手もきっとピリピリしてるだろうなって思ってたみたい。

おそらく順番待ちの間にそわそわしてたのもそのせい。

接客やらされる前はこんなこと思いもしなかったのにね。

私は元々接客業が苦手なんだけど(周りからは向いてるように見えるらしい)異動になってから1年で思った以上にストレスになってたみたい。

眠りが浅かったり仕事中に突然涙出そうになるぐらいにはストレスたまってたみたいなのね。友達には「人相が変わりすぎてる」って言われたぐらいよ。

仕事場で自分が耐えれない種類のストレスが常時かかってくるってめっちゃやばいよ!

心療内科行ったら何かしら病名ついてたんだろうなって思う。

病名ついたら自己都合退職でももうちょい早く保険降りたんだろうなと思うと…

心療内科行っとけばよかったな!!!

とりあえず今月いっぱいは転職のこと考えずに、本読んだり積んでたゲームをクリアしようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました